ごはん作り

羽釜でごはんを炊きました。

DSCN9650_-300x225

1升もあったのですが、羽釜を火にかけて15分くらいで炊けてしまいました!
早くてびっくりです。
ごはんのおかずに、野菜や肉を持ち寄って、鍋もつくりました。

DSCN9632_-225x300

ごはんのおかずに、イナダを持ってきてくれた人もいました。
見ていて捌きたくなった子が、一緒に捌いていました。

DSCN9653_-300x225

ごはんがたくさん余ったのですが、「焼きおにぎりにしたらみんな
食べるかな!?」と思いついた人が味噌を買ってきてくれたので、
味噌を塗りたくった焼きおにぎりも作りました。

おにぎりを握っている時に私(ひる)は女の子2人に「リヤカーを引くのやって!」としきりに頼まれていたのですが、「じゃあおにぎり作るの手伝って!」と言ってみたら、2人はおにぎり作り&食べることにハマっていました。
「おいしい!」「この感触、初めて〜!」と、楽しそうでした。

ごはん作りは、遊びのように人がつながるきっかけにもなっています。

また、自分の口に入るものだからか、
作ることに自然と一生懸命になっている気がします。

おいしかった!またやろう〜