雨のあそび場

11/8(日)のできごとです。

今日は一日中雨でしたが中学生が数人来て、ブルーシートの屋根の下、
火を囲んでのんびりと過ごしていました。

基本的にずーっとおしゃべりしていましたが、おしゃべりしながら色々なことをしていました。

DSCN9684_-300x225

家から持ってきたたくさんの描きためた絵を見せてくれたり
お昼ご飯を作って食べたり(たまたま全員ラーメンだった!)

木をナタで割って紙ヤスリで磨いて割り箸を作ったり
木をナイフで削って10cmくらいの弓矢の弓(?)を作ったり(何に使うんだろう…?)
木を彫刻刀で彫って模様をつけたり

DSCN9683_-300x225

家からラップに包んで持ってきた、ごま油・柚子胡椒・酢・醤油を混ぜた調味料を
みんなに味見させてくれたり(意外とおいしかった)
その意外とおいしい調味料や、わさび・マスタード・ラーメンに入っていた調味油を
せんべい生地に塗ってみんなで焼いて食べたりもしました。
味を楽しみたかったのに、焼きすぎたのか調味料の味はほとんどしませんでした。
でもせんべいの味はおいしかったです!

※今回のプロジェクトのリターンの品物の1つでもある「草加せんべい」の中に
入っている「せんべい生地」は、このようにして食べることができます。

DSCN9682_-01-49-52-225x300

冒険松原あそび場では、常勤のプレーリーダーが休むときは代わりになる人を呼んでいるのですが、
今日は、インターンシップがきっかけでたまに遊びに来ていた大学生がプレーリーダーとして場にいてくれました。

インターンシップが終わっても、あそび場のことや
ここで出会った子どもたちのことを気にかけてくれていて、ありがたいなぁと感じました。
子どもたちも、会えた時はいつも嬉しそうです。色々とお話していました。