箱の中


大勢で登ったり、降りたりしながら地面につかないようにするあそびをすごく長い時間みんなでやっていました。

 
箱の中は別の世界。そこの住人と外の人間とで遊んでいました。
箱をどんどん叩いたり、箱の中にいろいろものを押し込んだりしながらも箱の中では外の世界とはちがう空間が広がっていました。

夕暮れどき鬼ごっこをしたかった子どもたちがプレーリーダーを誘うと片付け終わったらねぇ。
というと子どもたちも片付けをはじめ、ほかの子にも早く片付けないと鬼ごっこできないよと声をかけていました。

自分たちがやりたいと思うから自然と動くことができるんだなぁと感じます。