寒くなっても。

何日か寒い日が続いて、外は霜柱がたったり氷がはったり水道も凍っていました。

氷は1cmぐらいの厚みがあったのでたき火の網にのせてステーキ肉のように焼き目をつけたり、やかんの口に当てて楕円型に溶かしたりして遊んでいました。

楕円型の氷がレンズのようなので眼鏡にしようと針金で枠を作って楕円型の氷をはめていました。

 

霜柱がたったのが昼間溶けてあそび場はどろどろになってしまいます。
でも、そんな中でも遊ぶ子たちはさらに水遊びでドロドロをたのしんでいました。