地域で見守ろう、育もう
子どもの自発的な発想を見守るということは、子どもの様子を日頃から見ているからこそできることです。だから、地域の大人が地域の子どもを育てる環境はとても大切だと考えています。
遊ぶための場所があるだけでなく地域の大人たちのコミュニティの場となることで、地域の子どもを見守る力が育まれ、子どもが思い切り遊べる環境へと変える力となります。できること・気づいたことを地域のみんなでやっていきましょう。